女の人

脂肪吸引でお腹の贅肉を無くそう|コンプレックスを解消

医師

たるみ治療の専門医院

東京都吉祥寺にあるプライベートクリニック吉祥寺では、切らないフェイスリフト手術ができます。サーマクールCPTやウルセラシステムの経験豊かな専門医がいて、カウンセリングからアフターケアケアまでしてくれます。

細く引き締まった状態に

お腹を触る人

3〜5kgもの脂肪を除去

お腹は体の中でも特に大きな部位なので、その分多くの脂肪がつきます。大きい部位ということは、それだけ目立つということですから、お腹による脂肪の増加は、美容面でのマイナスになりやすいと言えます。逆に言えば、お腹の脂肪を減らすことは、美容面において大きなプラスになるということです。そのため美容外科でのお腹の脂肪吸引には、高い人気があります。お腹の脂肪吸引では、体重の数%もの脂肪を除去することが可能となっています。体重や脂肪のつき方にもよるのですが、内臓脂肪ではなく皮下脂肪が多いタイプの場合、脂肪吸引によりお腹からは3〜5kgもの脂肪が除去されます。これにより見た目は大きく変化しますし、もちろん脂肪が少なくなった分だけ体重も軽くなります。

肌を守りながら吸引

お腹の脂肪が増えると、それによって肌は引っ張られて伸びていきます。脂肪がなくなれば、肌は自然に収縮していきますが、それは肌が正常な状態を保っていた場合に限られます。たとえば過度な食事制限によってダイエットをした場合には、栄養不足から肌の健康状態が悪くなります。そのため、たとえダイエット効果が出てお腹から脂肪が減っても、肌が収縮せずにたるんでしまうことがあるのです。しかし脂肪吸引では、肌にダメージを与えないように工夫しながら、脂肪が除去されます。具体的には、超音波や水流などで皮下組織と脂肪層とを分離した上での吸引となっているのです。そのため脂肪吸引後の肌はスムーズに収縮しますし、お腹はたるみのない引き締まった状態になっていきます。

美容整形

注入系治療

しわを治療するのに有効な施術方法は、注入系治療があります。ボツリヌス菌を注入するボトックス法があります。これは表情しわに非常に高い効き目があります。また、ヒアルロン酸注射も持続期間が長くて効果があります。

女医

治療の特徴と副作用

ホルモン補充療法は、更年期障害の治療のひとつです。女性ホルモンを薬で補い、更年期独特の体や心の不調や不快感を軽減する治療法です。ホルモン補充療法をする前に、副作用について正しく理解しておくことが大切です。