ウーマン

脂肪吸引でお腹の贅肉を無くそう|コンプレックスを解消

注入系治療

美容整形

中高年になるとしわができやすくなります。そのしわを治療するには注射を行う必要がありますが、いろいろな注射系治療があります。その中でもひそかに注目を集めているものがあります。それがボトックス注射です。これは筋肉の収縮に働きかける作用を持っているボツリヌス菌を注入することでしわを解消するというものです。しわができている部分にこのボツリヌス菌を注入すると表情しわが特に目立たなくなります。ボトックス注射が効果的な部位は額、鼻の下、アゴなどの部位にあるしわです。持続期間としては半年から1年程度持続します。施術時間は15分であり、料金は10000円で非常にお手軽に受けることができますので、おすすめの施術方法です。

しわにはいろいろなものがあります。笑ったり、怒ったり顔の表情を作るときに表情筋を動かしますが、そのときに生まれるのが表情しわです。このタイプに最も効果的なものがボトックス注射です。表情筋に直接的に働きかけますので効果があるのです。もちろん、筋肉に働きかけるので、ゴルゴ線やマリネットラインにも効き目が高いです。これらの線は筋肉や脂肪が垂れ下がることで生じます。そのため、多様な肌トラブルにも良いです。ボトックス注射以外であればヒアルロン酸注射がおすすめです。ちなみに、ヒアルロン酸注入であれば1年以上もの持続期間があります。注入系治療はプチ整形にも分類される非常に手軽に受けることができつつ、効果が高いです。